MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク、3D映像が楽しめるスマートフォンを発表

2010/11/08 11:15

 今回ソフトバンクモバイルが投入するスマートフォンは、全機種最新のAndroid 2.2を搭載。このうちシャープ製の「GALAPAGOS SoftBank 005SH」は、3Dテクノロジーを搭載した3.8インチ大画面液晶でゲームや動画などを3D映像で楽しめるほか、2Dで撮った静止画や動画を3Dに変換したり、3D写真の撮影が可能となっている。

GALAPAGOS SoftBank 005SH(シャープ製)にプリインストールされる3Dゲームには
「バイオハザード ディジェネレーション」「モバイル・パワフルプロ野球3D」、
3Dムービーには「牙狼<GARO>」「シュレック フォーエバー」などがある。

 また、スマートフォン向けに書籍やコミックが楽しめるサービス「ソフトバンク ブックストア」や、10万以上のアプリケーションを提供する「Android マーケット」のおすすめ情報を掲載する「SoftBankピックアップ」を11月中旬から開始する。

【関連記事】
ソフトバンクとmixi、Androidアプリ「ソーシャルフォン」 サービスを来年2月スタート
グーグル、「Google インスタント」モバイル版をiPhoneとAndroid端末に提供
ニコン、デジタル画像を3Dに変換する新サービス
「ニンテンドー3DS」に日テレとフジテレビが3D映像コンテンツを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5