MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ウェブトレンズ、企業のデジタルマーケティングの成熟度を分析するフレームワークを発表、Facebook解析ソリューションの国内提供もスタート

2010/12/14 13:20

 「Webtrends デジタルマーケティング成熟度モデル(Digital Marketing Maturity Model、通称:DM3)」は、企業がデジタルマーケティングの実践と管理を成熟させていく過程を、「測定戦略」「データ統合と可視化」など6つの分野に分けて評価し、改善するフレームワークを提供する。サーチエンジン・マーケティング、モバイル、ソーシャルメディアなどを含む多チャンネルにわたる計測へのアプローチを広範にカバーしている。

 また、ウェブトレンズ・ジャパンは同日、Facebook向け解析ソリューション「Webtrends Analytics for Facebook」の国内提供を開始した。このソリューションはFacebookのトラッキングと計測のための仕組みを提供するもので、Facebookの計測値と、ウェブサイト、ブログ、モバイルアプリといった他のデジタルマーケティングへの投資を並べて一覧することができる。

 また、Facebookプラットフォーム上に構築されたあらゆるタイプのアプリケーションを計測することができるほか、通常の解析ソリューションでは計測できないカスタムタグについても、FacebookのデータコレクションAPIを使ってデータを取得可能となっている。

【関連記事】
ウェブトレンズ・ジャパン、アクセス解析ソリューション「Webtrends」のASP版
今年グーグルで最も検索されたのは「YouTube」、「Facebook」は3位に
ニールセンが誤計測、Facebookなどの長いURLが原因に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5