SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ウェブトレンズ、企業のデジタルマーケティングの成熟度を分析するフレームワークを発表、Facebook解析ソリューションの国内提供もスタート

 「Webtrends デジタルマーケティング成熟度モデル(Digital Marketing Maturity Model、通称:DM3)」は、企業がデジタルマーケティングの実践と管理を成熟させていく過程を、「測定戦略」「データ統合と可視化」など6つの分野に分けて評価し、改善するフレームワークを提供する。サーチエンジン・マーケティング、モバイル、ソーシャルメディアなどを含む多チャンネルにわたる計測へのアプローチを広範にカバーしている。

 また、ウェブトレンズ・ジャパンは同日、Facebook向け解析ソリューション「Webtrends Analytics for Facebook」の国内提供を開始した。このソリューションはFacebookのトラッキングと計測のための仕組みを提供するもので、Facebookの計測値と、ウェブサイト、ブログ、モバイルアプリといった他のデジタルマーケティングへの投資を並べて一覧することができる。

 また、Facebookプラットフォーム上に構築されたあらゆるタイプのアプリケーションを計測することができるほか、通常の解析ソリューションでは計測できないカスタムタグについても、FacebookのデータコレクションAPIを使ってデータを取得可能となっている。

【関連記事】
ウェブトレンズ・ジャパン、アクセス解析ソリューション「Webtrends」のASP版
今年グーグルで最も検索されたのは「YouTube」、「Facebook」は3位に
ニールセンが誤計測、Facebookなどの長いURLが原因に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/12/14 13:20 https://markezine.jp/article/detail/12852

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング