SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザー中心のデザイン手法でビジネスを構築「ペルソナ/シナリオ作成サービス」リリース

 株式会社ミツエーリンクスは、6月15日、徹底したユーザー中心デザインの手法を用いて、顧客志向、ユーザー志向のビジネスプロセス、マーケティング・コミュニケーションの構築や改善を具現化する「ペルソナ/シナリオ作成サービス」をリリースしたと発表した。このサービスは、ペルソナ/シナリオ法を用いて、顧客企業様のWebサイトやマーケティング施策がターゲットとするユーザーの行動を緻密にユーザーの視点に立って描き出すことで、いつ、どのような場面で、どんなコミュニケーションをユーザーは必要としているか、それにはどんなモノで、どんなインタラクションを行えばよいかを、ユーザー行動シナリオとして設計するもの。

 ペルソナ/シナリオ法は、Visual BASICの開発者であるアラン・クーパーが生み出した。ユーザーが本当に使いたいと感じる製品の実現をサポートするためのデザイン手法であり、ペルソナの人物像を描くこと、ペルソナを使ったユーザーの行動シナリオを描くことは、「顧客」や「ユーザー」といったあいまいな人物像からデザイナーを脱却させ、より深いユーザー理解、ユーザー行動の理解を可能するという。

プレスリリース:【ミツエーリンクス】「ペルソナ/シナリオ作成サービス」をリリース(共同通信PRワイヤー)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 19:03 https://markezine.jp/article/detail/1325

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング