SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップル、定期購読サービスをApp Storeで提供

 このサブスクリプションサービスでは、雑誌や音楽などデジタルコンテンツの定期購読料をApp Storeのシステムを使って支払うことができる。このサービスはiPod touch、iPhone、iPadで利用可能となっており、パブリッシャーは価格、期間を設定し、利用者は好きな期間を選択して申し込む。アップルの手数料は売上の30%。しかし、定期購読の申込みがアプリ内で行われた場合には30%となるが、そうでない場合にはパブリッシャーが売上の100%を受け取ることができる。

 パブリッシャーが自社サイトで定期購読の申込みを受けた場合、パブリッシャーはアプリ外部で登録した利用者のために、アプリ内に自社の認証プロセスを提供しなければならない。また、アプリ内に外部サイトなどへのリンクを付加することはできなくなる。アップルは、アプリの外部で提供したのと同じ条件、同じ価格かそれ以下で、アプリ内から申し込む利用者に定期購読を提供することを求めるとしている。

 App Storeを通じて定期購読料の申込みをした利用者の個人情報(氏名、メールアドレス、郵便番号)をパブリッシャーに提供するかどうかは、利用者が判断する。アップルは、これらの個人情報は、パブリッシャー側のポリシーのもとで取り扱われることになるとしている。

【関連記事】
米国モバイル市場、Android陣営がアップルを抜く
アップル、2月からVerizon WirelessでもiPhone 4を提供
アップル、Mac App Storeをオープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/02/16 11:47 https://markezine.jp/article/detail/13384

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング