SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、「電気予報」を公開

 「電気予報」(ベータ版)は、東京電力と日本気象協会のデータなどをもとに独自に算出した「向こう24時間の推定電力使用状況」と「1週間先までの推定最大電力使用時間帯および使用率の予想」を提供するもの。「電気予報」のページでは、「日中の東京電力エリアの電力使用率は、○~○%程度でしょう。特に電力消費が多くなるのは○~○時で、電力の使用に注意した方がよいでしょう」といった予報情報が表示される。

 Yahoo! JAPANでは、東日本大震災後の3月22日から、「東京電力の電力使用状況メーター」をトップページなどに掲載してきたが、これは“いま現在の使用状況”を表示するもので、最大で1時間20分ほどの遅れが生じる。

 今回開始した「電気予報」では、1時間ごとに更新される東京電力発表の使用状況グラフの実績をもとに予報を随時更新。前もって電力使用状況の目安が把握できるため、利用者はより効果的な節電対策を行うことが可能となる。ヤフーは、「電気予報」はYahoo!デベロッパーズネットワークでのAPIの公開、ツイッターアカウントでの情報提供も行っている。

【関連記事】
グーグル、被災地域のお店や企業を検索・確認できる「ビジネスファインダー」
震災後の電力不足で「ライフスタイルに変化」7割
ヤフー、トップページに電力使用状況メーター表示

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング