SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通が赤十字とコラボ、自社エコバッグの商品化で義援金

 電通は紙資源の節約のため、自社業務でオリジナルデザインのエコバッグ「電通エコバッグ」を導入している。今回、このバッグのデザインをベースに「電通ソーシャル・アクト・バッグ」(1500円)を開発し、11日からカレッタ汐留の「MDAYS」「文教堂書店」で、17日から「アド・ミュージアム東京」で販売を開始する。 

バッグに取り付けられるタグには、日本赤十字社と電通のコラボレーションを表す
ロゴマークとプロジェクトの趣旨説明が添えられる

 電通はバッグの販売を行い、日本赤十字社の各活動へ売り上げの一部を寄付する。今回は、日本赤十字社を通じて東日本大震災被災者へ、義援金として届けられる。

【関連記事】
東日本大震災関連倒産、阪神大震災の3倍に
震災後の電力不足で「ライフスタイルに変化」7割
電通、地震被災地に1億円

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/05/10 11:25 https://markezine.jp/article/detail/13751

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング