MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本企業の中国語ページは現地でこんなに遅い!
ハチワンが表示速度改善サービスと計測ツールを提供

2011/06/07 16:50

 近年、中国語サイトを開設する日本企業が増えているが、中国現地から閲覧すると表示されるだけで数十秒かかり、多くの中国人ユーザーはサイトから離脱してしまう。この原因のひとつには、日本のサーバーにサイトを開設していることがあげられるが、もうひとつは、海外サーバーにアクセスすることで表示されるサイトは、中国政府の検閲を受けるという、中国特有の事情がある。

 今回提供を開始した「中国語サイト快速サービス」は、日本国内の中国語サイトをハチワンが保有する中国国内のサーバーで表示することによって、この問題を解消。同時に公開された中国現地での表示速度を計測するツールによって、手軽にアクセススピードを確認することができる。

 「中国語サイト快速サービス」は、企業側でICP 登録をせずに利用することができる。料金は、初期費用3万1500円、月額料金5万2500円。

【関連記事】
中小企業が進出したい候補地ベスト3は「中国・ASEAN・米国」
グーグルの中国撤退後、百度・捜狗のユーザー数が増加
ZOZOTOWNがソフトバンクと中国進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5