SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本企業の中国語ページは現地でこんなに遅い!
ハチワンが表示速度改善サービスと計測ツールを提供

 近年、中国語サイトを開設する日本企業が増えているが、中国現地から閲覧すると表示されるだけで数十秒かかり、多くの中国人ユーザーはサイトから離脱してしまう。この原因のひとつには、日本のサーバーにサイトを開設していることがあげられるが、もうひとつは、海外サーバーにアクセスすることで表示されるサイトは、中国政府の検閲を受けるという、中国特有の事情がある。

 今回提供を開始した「中国語サイト快速サービス」は、日本国内の中国語サイトをハチワンが保有する中国国内のサーバーで表示することによって、この問題を解消。同時に公開された中国現地での表示速度を計測するツールによって、手軽にアクセススピードを確認することができる。

 「中国語サイト快速サービス」は、企業側でICP 登録をせずに利用することができる。料金は、初期費用3万1500円、月額料金5万2500円。

【関連記事】
中小企業が進出したい候補地ベスト3は「中国・ASEAN・米国」
グーグルの中国撤退後、百度・捜狗のユーザー数が増加
ZOZOTOWNがソフトバンクと中国進出

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/06/14 12:21 https://markezine.jp/article/detail/13885

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング