SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2011 Westレポート(AD)

ソーシャル対策、マルチデバイス対応、グローバルweb… 次世代マーケティングの課題を解決するプラットフォームSitecore ソリューション

事例で見るSitecore ソリューション活用法

 講演後半ではSitecore ソリューションを導入している企業の事例が原水氏から紹介された。ダイジェストで紹介していこう。

Mazda Australia

 車メーカーサイトの一番のコンバージョンは試乗予約。CMを見て試乗を申し込む人が多いようだ。いくつかの車を見た後に申しこんでいるのであれば、試乗の際にアクセスログデータの結果から、他の車の試乗もお勧めするといった施策を打つことも可能だ。どこにコンバージョンゴールを置くのかが重要であり、Webのログデータとユーザー情報をマッチさせることで、このような質の高い営業が可能となる。

マンチェスター・シティー・フットボール・クラブ

 マンチェスター・シティー・フットボール・クラブはチケットの発券システム、ファンクラブのシステムなどいろいろなシステムが散在していたが、1つのプラットフォームにまとめるため、Sitecore CMSの導入を決定。Sitecore CMSは拡張性、柔軟性に優れているため、散在するシステムを1つにまとめるといったニーズへの対応も可能だ。

LEGO

  

 サイトコアの本社はデンマーク。ヨーロッパ圏でビジネスを推進する際には他言語対応が必要となるため、Sitecore CMSも他言語対応はもちろん装備している。LEGOの場合は、Sitecore CMSを活用し各国それそれの言語に対応。アメリカではECも展開している。

ビジネスの速度を上げるつもりが逆に足を引っ張られることになりかねない

 CMSを導入し、アクセス解析ツールを導入し、マルチデバイス対応をして、ソーシャルメディア対応もはじめて…と、いろいろなツールを導入しサイトを運営していると、ビジネスの速度を上げるつもりが、気づけば逆に足を引っ張られていることが多い。

 これからは、お客様の声に耳を傾け、おもてなしをしながら、反応を評価するという姿勢で「きずな」を生み出すことに力を入れるべきだ。PVを稼ぐことに注力するのではなく、コンバージョンレートにフォーカスした成果ベースのサイト運営をしてもらいたいと語り、原水氏は講演を締めくくった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZine Day 2011 Westレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

野本 纏花(ノモト マドカ)

1983年生まれ。成蹊大学経済学部卒業。大学卒業後、大手IT企業にてレンタルサーバーサービスのマーケティングを担当。その後、モバイル系ベンチャーにてマーケティング・プロダクトマネージャーを務める傍ら、ライター業を開始。旅行関連企業のソーシャルメディアマーケターを経て、2011年1月Writing&a...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/07/25 11:00 https://markezine.jp/article/detail/14094

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング