SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バンダイナムコと東京書籍、ARを使ったiPhoneアプリと書籍を融合した大人向け英語教科書を発売

 『ミライ系NEW HORIZON でもう一度英語をやってみる』(デイビッド・セイン監修、1400円)は、「AR(拡張現実)」と「書籍」を融合した大人向けの教科書。AR技術を使って英会話表現を習得するiPhone/iPod touchアプリ『NEW HORIZON AR』(無料)と組み合わせて学習する。ストーリーの各ページに掲載されたARマーカーをアプリで読み取ると、登場人物がiPhone/iPod touchの画面に浮かび上がり、アニメのワンシーンのように掲載ページのストーリー(英会話)が始まり、ストーリーが具現化された動画を見ながら、正しい発音を学ぶことができる。

なつかしい英語テキスト(左)とARアプリ(右)を組み合わせて学習する
テキスト学習とAR技術を組み合わせたアプリ「NEW HORIZON AR」

 東京書籍発行の『NEW HORIZON』は、全国の中学校で採用されている中学校用英語教科書。本書では、中学時代慣れ親しんだ登場人物の15年後をコミカルに描きつつ、かつて『NEW HORIZON』で学習していた社会人に向けて、もう一度英語を学習してみるきっかけを提供する。

【関連記事】
手のひらで初音ミクが歌って踊るARアプリ「てのりん」
「VOGUE JAPAN」夏のヘアカタログを無料アプリとしてリリース
スマホ所有率4割超、現在使用している製品はダントツで「iPhone」
小学館、「ランダムハウス英和大辞典」をiPhone/iPadアプリとしてリリース
スマホ最強女子アプリは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/08/22 13:00 https://markezine.jp/article/detail/14252

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング