MarkeZine(マーケジン)

記事種別

『世界で最も“Like”されたショールーム』 学生2人が考えたすぐに実現できそうなプロモーション・アイデア

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を、週に1回お届けするこの連載。今週は、実際に行われたキャンペーンではありませんが、未来のソーシャル・ショッピングの形として参考になりそうなアイデアを紹介します。Facebookの“Like”ボタンを活用したバーチャルショールームです。毎週水曜日更新。(バックナンバーはこちら)

キャンペーン概要
  • 時期:未実施(コンセプト)
  • 想定企業:IKEA
  • 業種:家具

すぐにも実現できそうな“LiKe”ボタンを活用したバーチャルショールーム

 今回は、ロッテルダムの広告学校に通う学生2名が考案したWebキャンペーンのアイデア「World's most "liked" showroom」( = 世界で最も“Like”されたショールーム)を紹介します。

 これは、IKEAを題材にしたWebプロモーション案。『Facebookの「like」数に応じた、バーチャルショールームを開催する』という企画です。このバーチャルショールームは次のようなフローを想定しています。

 まず、IKEAの商品サイトに掲載されている、全ての家具にFacebookの「Like」ボタンを設置。サイトを訪問したユーザーに、気に入った家具に対して“Like”してもらいます。この際、「Living room」「Bed room」「Kitchen」など、各居住スペースに相応しい家具に“Like”してもらいます。

 ユーザーに“Like”してもらった情報をもとにして、週に一度、直近一週間で最も多くのユーザーに“Like”された(支持された)家具をバーチャルショールームに陳列。「The World's most "liked" ・・・・(living roomやkitchenなど各スペース)」としてサイトで披露します。

 そして、「The World's most "liked" ・・・・」で陳列された家具は、翌週ディスカウントされるという仕掛けです。

 未来の『Social Shopping』(ソーシャル・ショッピング)の一つの形かもしれませんね。斬新なアイディアに感心しました。

プロモーション案の概要をまとめた動画はコチラから

引用元サイト

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5