SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メルマガ予算「500万円未満」56%、「予算なし」も9%

 ディレクタスと慶應義塾大学ビジネス・スクールの余田拓郎教授研究室と共同で実施した調査によると、BtoB企業の54.5%がすでにメールマガジンを配信している。企画・制作は6割以上が兼務であり、専任の担当者がいる企業は3割にとどまっている。また年間予算については、500万円未満の企業が56%となっており、「予算はない」企業も9%ある。

 メールマーケティングの課題としては、「効果測定・分析ができていない」「改善・改良ができていない」という回答が多く、実施しているものの、PDCAサイクルを回すことは難しい状況がうかがえる。その一方で、担当営業に対する情報共有は75%の企業が何からの形で実施しており、うち10%の企業ではSFAなどの営業支援システムを利用している。ディレクタスでは調査資料をダウンロード公開している。

【関連記事】
メルマガを読む時間は20秒以内
iPhone向けに最適化した美麗メルマガ
TSUTAYA、「返却予定日お知らせメール」
ファン数「1000人以上」の企業は22%どまり
家庭のソフトドリンクの購入意思決定、7割以上が女性

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング