MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DACがALBERTに資本参加、第三者配信のための広告配信プラットフォーム「i-Effect」を共同開発

2011/10/25 13:00

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は9月30日、ALBERTの発行済株式の13.7%を取得。創業者を除きDACが筆頭株主となった。DACは、ALBERTのレコメンデーション技術を活用し、広告主・広告会社が自ら広告配信を行う「第三者配信」による広告配信プラットフォーム「i-Effect」を開発。11月から提供を開始する。

 「i-Effect」は、インプレッション要素(配信先サイト、ユーザーごとの接触頻度、日時、地域など)と広告クリエイティブ要素(ビジュアル、コピー、ロゴ、ボタン、背景など)を解析して、配信するたびに各ユーザーにとって最適な広告クリエイティブをダイナミックに生成し、第三者配信を行う。また、パーソナライズド・レコメンデーション機能、パーソナライズド・ランディングページ機能、どの広告がユーザーのエンゲージメントやコンバージョンに寄与したかを分析するアトリビューション分析を備えている。

【関連記事】
DAC子会社、国内外のRTB接続パートナーと連携
ALBERT、訪問者ごとに情報を最適化するLPO機能をリリース
ヤフー、「インタレストマッチ」の配信区分を市区群単位に細分化
グーグル、ウェブサイトの内容から広告を生成する「動的検索広告」
D2C、ドコモのスマホ向けポータルサイトの広告を販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5