SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

今年のネットショッピングは「女子買い」強し
【2011年を振り返るネットショッピング意識調査】

 ネット通販の総合支援サービスを提供する Eストアーは11月下旬に、ネットショップ利用経験がある首都圏在住の20~60代の男女それぞれ516名にインターネットショッピングに関する調査を行った。Eストアーの2011年のネットショップ注文件数は、各月平均で昨年より22%増加しており、この背景には、スマートフォンの普及、女子買いの増加、震災後の需要拡大があると見られる。

 ネットショッピングでよく購入した商品カテゴリーは、全体では1位「本・雑誌」、2位「食品・飲料」、3位「ファッション・バッグ・アクセサリーなど」となった。これは女性の売上ランキングと近い傾向となっており、今年のネットショッピングは女性の消費が活発な「女子買い」現象が強いことを裏付けている。

 また、ネットショッピングをする際に利用するのは「PCのみ」という人がが8割近くで、モバイルのみでネットショップを利用する人は少数である。スマートフォン所有者にスマートフォンを利用しない理由を聞いたたところ、「商品やショップを探すのが面倒」「商品の詳細までわからない」「商品比較が面倒」といった回答がよせられた。

ネットショッピングをする際の利用端末(単一回答、N=1032)
ネットショッピングをする際の利用端末(単一回答、N=1032)

【関連記事】
女子に効くのは「ネット広告」、男子に効くのは「SEO」
ドミノピザ、「メガネ割」「独り割」などユニークな割引クーポン 
日本のスマホ利用者の6割は男性、4割が関東地方
ソーシャルメディアで影響を与えるクチコミは、専門家ではなく友人・知人
無印良品、ネットストアのクーポンをお店で使える新サービス
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/12/12 11:30 https://markezine.jp/article/detail/14828

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング