SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

第1回「東京スマートフォンAPPアワード」受賞者決定!!
最優秀賞賞金200万円はエキサイトへ

 コンテンツプロバイダー事業者を中心とした業界団体である一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、第1回「東京スマートフォンAPPアワード」を開催。日本を代表する企業から課題を出してもらい、それに沿ったアプリを開発して応募するというユニークな募集方法や、最優秀賞1点には200万円、優秀賞2点にはそれぞれ50万円という、業界としては破格の賞金を用意することで各界から注目を集めた。

 その表彰式が3月26日に有楽町・ニッポン放送イマジンスタジオで開催され、最優秀賞をはじめ各部門14の受賞者が発表された。

 賞金200万円の最優秀賞は、東京スカイツリーの課題に応募した作品「LIGHT UP TOKYO」を制作したエキサイト(株)が受賞。木暮祐一審査委員長からトロフィー、寺山隆一実行委員長から200万円がエキサイト(株)の小島靖彦氏に授与された。

 受賞した「LIGHT UP TOKYO」は夜空に輝くスカイツリーのライトアップをデザインして楽しむアプリで、完成したデザインは風景と重ね合わせることができ、浅草・十間橋からと隅田川岸からの幻想的な夜景が楽しめるというもの。そのほか、各部門の受賞者も発表され、優秀賞2組はそれぞれ賞金50万円を手にした。

【関連記事】
スマホからの流入は最大でサイト全体の7~8%
JR東日本、スマホ向けに駅・おみやげ情報発信
女性向けニュースサイト「Peachy」アプリ、10万ダウンロード達成
自宅・実家・勤務先の防災速報をプッシュする「防災速報アプリ」
スマートフォンが20代で急速に浸透、進むデバイスシフト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング