SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フィーチャーフォンから10~20代が最も利用しているのは「Facebook等SNS」

 端末ごとのインターネット利用率を見ると、全体では「自宅パソコン」88.6%、「フィーチャーフォン(通常の携帯電話)」60.9%、「スマートフォン」35.5%、「タブレット」9.7%。10代では約7割が「フィーチャーフォン」、20代では約6割が「スマートフォン」を利用している。

インターネット利用率(端末別)[複数回答]
インターネット利用率(端末別)[複数回答]

 自宅パソコンから10~20代がよく利用しているのは「YouTube等動画共有サイト」「音楽」「Facebook等SNS」が上位に挙がり、30代以上の利用率を大幅に上回っている。中でも「YouTube等動画共有サイト」は大学生の8割以上が利用している。

 フィーチャーフォンから10~20代がよく利用しているのは「Facebook等SNS」33.8%でトップ。こちらも30代以上の利用率を大幅に上回り、特に大学生(女性)の約5割が利用している。 

 また、スマートフォンから10~20代がよく利用しているのは「Facebook等SNS」「YouTube等動画共有サイト」「Twitter等ミニブログ」「音楽」「個人のブログ・プロフサイト」で、フィーチャーフォン同様「Facebook等SNS」の大学生(女性)の利用率が約5割となっている。

【調査概要】
・調査地域 :札幌、仙台、首都圏(東京30km圏)、名古屋(名古屋20km圏)、関西(大阪25km圏)、福岡
・調査対象 :上記地域在住の15~65歳男女
・有効回収数: 5,660名
・調査方法 :郵送法
・調査時期 :2011年11月10日~11月21日 
※性年代別人数を、2010年住民基本台帳(年齢スライド処理)を使用した母集団構成比でウェイトバックし、合計が10,000サンプルとなるように調整した数値を用いて集計。(ウエイトバック集計)

【関連記事】
ミクシィ、身売り報道を否定
デコれないツイッターは「カワイくない」
ローソン、Facebookクーポンで「からあげクン」半額券を30万名に提供
スマートフォンの新規購入がフィーチャーフォン超える
20代女性のスマホ所有率、昨年の9.6%から54.2%に急増【D2C調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/05/15 12:45 https://markezine.jp/article/detail/15658

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング