SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とインフォバーン、オープンイノベーションコミュニティサイト「cotas」共同運営

 近年、内外の知恵を技術開発だけではなく経営やマーケティング活動に積極的に活かすオープンイノベーションの新しい手法が、欧米の企業や行政で積極的に実践されている。電通とインフォバーンが開設した「cotas」は、国内外の取り組みや開発担当者のインタビューを紹介しながら、オープンイノベーションを取り入れるためのヒントや関連情報を提供する。

 また、さまざまな分野の人や組織のつながり、マッチングを実現させるために、独創的なコンテンツやノウハウのある企業・団体との協業も進める。今夏には、電通国際情報サービスがアジアでの販売権をもつ、米国のイノベーションマネジメントツール「Spigit」をコアエンジンとして採用したソリューションプログラム「D-hints」を登載し、オープンイノベーションが体験できるサイトへと進化する予定だ。

【関連記事】
電通、米国SNS「Spigit」を活用した 生活者参加型の課題解決プログラム「D-hints」
マーケティングのイノベーションを紹介する「Adobe Innovation Forum 2012」開催
アドビ日本法人20周年、その成長はイノベーションとともにある
電通、「スマート・イノベーション推進部」を新設
研究者とマーケターがマーケティング理論の開発を目指す「日本マーケティング学会」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/06/05 11:50 https://markezine.jp/article/detail/15789

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング