SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

40代妻の散財リベンジ、1日で使った最高金額は平均22万円

 20代~40代の既婚女性1000名を対象に行った調査によると、1週間で夫婦ゲンカをする時間は平均で29分。結婚歴の浅い夫婦の方がケンカの時間が長い傾向が見られた。夫婦ゲンカの理由は、1位「言葉遣いや態度」、2位「育児」、3位「金銭問題」で、世帯年収が「300万円未満」の夫婦では、「言葉遣いや態度」とともに、同率1位で「金銭問題」が浮上している。

 舌戦の中で、妻にリベンジを決意させた夫の言葉は、心をこめて作った料理に対して「これ○×スーパーの惣菜でしょ?作った人クビだね」「食べたいものがない」などのうっかりしたひと言や、「実家のことは関係ない。ウチに嫁に来たのだから」「昔は可愛かった」「痩せろ」「結婚は地獄だ、今度生まれ変わったら絶対結婚はしない」といった激しいひと言があがった。

 舌戦の後、妻の76.6%が夫に何らかの「リベンジ」を実行しており、1位は「会話放棄」、2位「家事放棄」、3位「散財」。1日で使った最高金額は平均で94,995円、40代では22万2635円に達している。一方、「夫にされたら困るリベンジ」1位は、「仕事放棄」(60.4%)となったが、「合コン参加」も困るとの回答が13.3%となった。

【調査概要
調査期間:2012年5月30日~6月4日
調査方法:モバイルリサーチ
調査対象:全国20~49歳の既婚女性1000名(20代:333人、30代334人、50代333人)
調査協力機関:ネットエイジア株式会社

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/06/22 15:00 https://markezine.jp/article/detail/15909

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング