SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

“いいね”するたびに徐々に新商品があらわに!?
Facebookカバーイメージを使ったネスカフェのPR

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。今回はネスカフェのFacebookページが舞台。「いいね!」をすると、ものすごくアナログな手法でカバー写真が変化します!毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年10月
  • 国名:ギリシャ
  • ブランド:Nescafe
  • 業種:飲料

「いいね!」すると、Facebookページのカバー写真が変化します!
ただし、ものすごくアナログなやり方で!

 世界的なコーヒーブランド「ネスカフェ」による新しい缶コーヒーの発売を告知するユニークなプロモーション。今回の施策では、同ブランドのFacebookページのカバーイメージが舞台となります。

 まずは施策の準備段階。新商品である缶コーヒーをスケルトンケースの中に入れて、その中にコーヒー豆を詰め込み完全に缶コーヒーを覆います。

 そしてこのコーヒー豆が一杯に詰め込まれたスケルトンケースの写真をFacebookページのカバーイメージにします。ちなみに使用されているコーヒー豆の総重量は30キロだそうです。

 この状態でネスカフェのFacebookチームがユーザーに、「ページを“いいね”して新商品の缶コーヒーをあらわにして!」と呼びかけます。ユーザーがページを“いいね”するほど、ケースの中に入っているコーヒー豆が減っていき、その模様を随時カバーイメージとして表示するという企画。

 1つ“いいね”されるたびに、コーヒー豆が1粒ケースから取り除かれます。

 コーヒー豆で満杯になったカバーイメージの公開から、22時間で缶コーヒーがあらわになったそうです。

 通常大々的に見せていきたい新商品のイメージを、あえて「隠しておいて、ユーザ自身の行動を通じて明らかにさせる」という企画。こういう新商品のPRは、ユーザーの商品との関与を意図的に演出し、ちょっとした期待感をあおることにもつながりいいですね。面白い!

 Facebookのカバーイメージを活用したユニークな施策に関心のある方は下記記事もぜひご覧ください。

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング