SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、「MediaMind」をYahoo! JAPANの認定第三者配信アドサーバーとして採用

 MediaMind Technologiesは、クロスチャネルのキャンペーンを管理する第三者配信アドサーバーベンダーとしてグローバルでサービスを展開するアドテクノロジー企業。今回の提携によって「MediaMind」をYahoo! JAPANの認定第三者配信アドサーバーとし、条件を満たした広告主と共同で、広告等に関するログの活用や課題を解決するためのソリューション開発を進める。

 Yahoo! JAPANは2013年1月末に実施予定のYahoo! JAPANの広告ソリューションのブランド再編において、インプレッション保証型の広告領域を「プレミアム広告」とし、「ユーザーの記憶に残る広告」の提供を目指し、より表現力のあるリッチな広告の提供を推進する。第一弾として、「GyaO!」のディスプレイ広告領域において、年明けからトライアルを開始する。

【関連記事】
アイレップ、Googleの第三者配信プラットフォーム「DoubleClick for Advertisers」運用サービス
スパイア、第三者配信サーバーを活用したディスプレイ広告のクリックポイント可視化ツール 
「ac cruiser」に第三者配信サーバに対応したセグメント分析機能
ログリー、消費者の意思と広告枠の価値を評価して広告配信する「logly DSP」
ヤフーとソフトバンクテレコム、O2Oサービス「ウルトラ集客」開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング