SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo! JAPANとローソン、合弁会社設立~インターネット宅配事業へ参入

 ヤフーとローソンは、合弁事業会社スマートキッチンを設立した。資本金は4.9億円。出資比率はローソン51%、Yahoo! JAPAN49%。

 少子高齢化や少人数世帯の増加に伴い、近くのコンビニエンスストアやネットショッピング、スーパーなどを使い分け、必要なものを揃えるという買い物のスタイルが広がっている。また、共働き世帯の割合が過去最高の55.3%を記録するなど、女性の社会進出が進み、育児をしながら働く女性が増加している。このような状況にともない、宅配サービスの利用者数が増えている。

 こうした背景のもと、スマートキッチン社は、Yahoo! JAPANとローソンが持つノウハウ及びインフラを活用し、日本全国でインターネットによる食品・日用品の宅配サービス「スマートキッチン」を展開する。2013年1月中旬にサービス提供を開始し、2013年3月には宅配業界で日本最大級となる23,000点の品揃えを持ち、グランドオープンする予定。

【関連記事】
アスクル、かさばる日用品のネット通販「ロハコ」オープン
通販売上高、5兆円台を突破、ネットが牽引【JADMA調査】
楽天、サマンサタバサ子会社のファッション通販「スタイライフ」と業務・資本提携
通販利用者の7~8 割が「楽天・アマゾンの利用者」 両社の間でユーザーの棲み分けが?
楽天、フランス物流事業者を完全子会社化、最先端EC物流技術を日本導入へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/04 15:00 https://markezine.jp/article/detail/16881

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング