SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNP、食品専用音声認識検索システム開発~スマホ向けネットスーパーへの実用化を目指す

 大日本印刷(以下、DNP)とアドバンスト・メディアは、ネットスーパーの利用拡大に合わせて、スマートフォンで食品などを簡単に注文できる食品専用音声認識システムを日本で初めて開発した。

 近年、生活者のライフスタイルの多様化やネットワークインフラの進展に伴い、ネット経由で注文した食品などを自宅に届けるネットスーパーの需要が急増している。利用者の1回あたりの平均購買点数は約20点と多く、目的の商品を注文するために頻繁に画面移動やテキスト検索などを行うことは、スマートフォンの操作に不慣れな人には使いにくいという課題があった。

 この課題に対して、両社は音声入力により簡単に検索・注文できる食品専用の音声認識検索システムを開発した。

 DNPは、当システムをネットスーパー向けに専用の食品注文アプリとして提供する。生活者はこのアプリをインストールし、アプリを起動後、音声で希望の商品名を告げ、表示された商品をタッチして注文することができる。

 今後DNPは、ネットスーパーや食品宅配事業者などと共同で、当システムの実用化に向けた実証実験を実施し、2013年度のサービス開始を目指す。

【関連記事】
日立とBS‐TBS、音声SNS事業で業務提携
凸版印刷、世界初 音声SNSサービス「Bubbly」 プロモーションサービスで提供
気になるまとめを閲覧&音声検索もできるAndroidアプリ「NAVERまとめビューアー」
DNP開発「バーチャル試着システム」、ユニクロ・サンフランシスコ店で運用開始
DNP、スマートポスターを活用したO2Oプラットフォームサービス「TAPLINK」開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/17 12:00 https://markezine.jp/article/detail/16943

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング