SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「LINEで送る」ボタン公開~スマホで閲覧中の情報をLINEの友人にワンクリックで共有

 NHN Japanは、同社が運営する「LINE」において、スマートフォン向けWebサイト・アプリを対象に「LINEで送る」ボタンを公開した。

 「LINEで送る」ボタンは、スマートフォンで閲覧中のWebサイトやアプリの情報を、「LINE」のトークやグループ、ホームにワンクリックで共有することができる機能。TwitterやFacebookなど、他のソーシャルメディア共有ボタンと同様に、「LINEで送る」ボタンを設置したいという要望を受け、このたび提供を開始した。

 スマートフォン向けWebサイト・アプリを運営しているメディア運営者においては、自社のサイト・アプリ内に「LINEで送る」ボタンを設置することにより、LINE上の親しい友人間で情報が共有され、更なる集客が期待できる。

 対応予定のWebサイト・アプリとして、あきこロイドちゃんおでんの歌サイト・ウチカフェクリスマスサイト(ローソン)/東洋経済オンライン(東洋経済新報社)/nanapi(nanapi)/楽天市場・楽天オークション・楽天ブックスイベントページ、スマートフォンアプリ紹介ページ(楽天)/livedoor Blog(NHN Japan)などが公表された。

【関連記事】
趣味関心で繋がるコミュニティサービス「LINE cafe」公開~オープンな情報交換の場に
NHN Japan、LINEスタンプキャラクター新展開発表「目的は収益よりもロイヤルティ醸成」
「comm」の認知&利用率、サービス開始1か月で「KAKAO TALK」を上回る
LINE、PC版が無料通話機能に対応~ガラケー等もPC版から音声通話利用が可能に
10代女性スマホ所有者のLINE利用率は73.0%【LINE利用動向調査報告書2013より】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/21 15:30 https://markezine.jp/article/detail/16983

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング