SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Facebook、コンバージョン測定機能とCPM最適化機能をローンチ

 新たに提供を開始したコンバージョン測定機能(Facebook conversion measurement)は、Facebook上で広告を見たことによって発生した、登録やネットショッピングでの支払いといったユーザーアクションを計測し、出稿したFacebook広告のROIを測定する。

 コンバージョントラッキングには、ページへピクセルを埋め込む必要がある。この機能は、1人のユーザーが、あるデバイス(たとえば携帯電話)上で広告を見たけれど、コンバージョンしたのはデスクトップ上のPCであることをレポートできる唯一のソリューションである。

 また、CPM最適化機能(optimized CPM:OCPM)も提供。これは自社ウェブサイト上で最もコンバージョンしそうな人々に広告を配信するもの。ベータテストでは、この2つの機能を一緒に使用した場合、同じ予算を使うCPC広告と比較して、コンバージョンあたりの広告費は40%削減されたとしている。

 これらの機能は、Eコマース、小売、旅行、金融サービスやその他のダイレクトレスポンスビジネスにおいて威力を発揮する。この2つの機能は、Facebook広告とスポンサー記事で使うことができる。

【関連記事】
Facebook、グラフ検索機能公開
FacebookページファンのLTV、非ファンに比べて2~3倍購入量多
首相官邸がFacebookページを公開
Facebookアプリインストール後のLTV測定が可能に
マイクロコンバージョンデータを活用したリスティング広告の自動最適化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/01/24 12:10 https://markezine.jp/article/detail/17113

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング