SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTデータなど5社、日本市場向け「Twitter公認製品プログラム」開始

 Twitterは、日本市場向けの「Twitter公認製品プログラム」を開始したことを発表した。

 リアルタイムの情報が集まるTwitterのデータを元に、どのような情報が発信されているかを分析し、消費者の生の声が聞きたいという企業は、今後ますます増えていくと予測されている。 

 同社はエコシステムパートナーの中から、日本の各業界ニーズに応え、ビジネスの課題解決にベストなソリューションを「Twitter公認製品プログラム」に認定した。日本市場向けの公認製品として、下記5社のパートナーと共に開始した。

【認定プロダクト】
・BuzzFinder(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社)
・Engage Manager(株式会社トライバルメディアハウス)
・SocialEngage(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社)
・TRUE TELLER ソーシャルデスク(株式会社野村総合研究所)
【データ再販】
・NTTデータ(株式会社NTTデータ)

【関連記事】
Twitter、タイムラインのつぶやきのキーワードをターゲティング可能に
角川、Twitterで小説を執筆する企画を実施
Twitterの「トレンド」対応が21地域に拡大
Twitterフォロワーのブランド好意度・購入意向の向上が明らかに
Twitter広告管理画面をリニューアル、より高度なキャンペーン分析が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/05/31 12:00 https://markezine.jp/article/detail/17872

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング