SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

真夏のビーチにうってつけ! “氷”で作られたコカ・コーラボトルがコロンビアに登場

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載。南米コロンビアのビーチで、氷のボトルに入ったコカ・コーラが売られています。キンキンに冷えたコーラ。真夏の太陽。溶けていく氷のボトル。夕焼け。過ぎてゆく夏の切なさまで先取りしたようなキャンペーンです。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2013年
  • 国名:コロンビア
  • 企業/ブランド:Coca Cola
  • 業種:飲料

冷たく切ない、そしてエコなキャンペーン

 コカ・コーラが南米コロンビアのビーチで仕掛けたワクワクするプロモーション。ビーチで夏を満喫する市民に瓶入りのコカ・コーラを販売するのですが、ボトルが“氷”でできているという仕掛け。

 ちょうど持ち手の部分にコカ・コーラのロゴ入り帯を巻いているため、手でも持ってもすぐに体温で溶けることはありません。

 ゆっくり飲んでも最後の最後までキンキンに冷えたコーラを飲むことができるというコンセプト。若干薄まってしまうのはご愛嬌でしょうか。

 こちらの男性は、暑さに耐えかねたのか瓶を食べちゃってます。

 この瓶は、時間が経過すると完全に溶けてなくなってしまうので、地球環境にも優しいですね。

 ぜひ日本や他の地域のビーチでも展開して欲しいプロモーションです。ナイスアイディア!

動画はコチラ

参考サイト

theTODAYBRIEF

 先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/05 08:00 https://markezine.jp/article/detail/17889

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング