SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYグループ、ネットのクチコミを店頭ポップにする新サービス「ソーシャルポップ」

 「Social POP」は、顧客企業の商品情報を紹介する専用サイトに、ソーシャルプラグインと呼ばれるソーシャルメディアの投稿機能を追加するプログラムを組み込むことで、単体のソーシャルメディアに投稿されたクチコミ情報のみならず、Facebook、mixi、twitter、google+、LINE という複数の人気ソーシャルメディアに投稿された情報を横断的に収集することができる。クチコミ情報を収集する専用サイトは、スマートフォン対応サイトとして構築することも可能。

 クチコミ情報は投稿者のアカウントを通じてソーシャルメディア上で拡散するとともに、データベースに蓄積。顧客企業はデータベースを活用し、性別・年齢別・職業別・居住地域別・投稿時間別などさまざまな視点で、収集された口コミ情報を絞り込み、商品の人気や評判を分析することができる。

 さらに、収集した情報を入稿用に活用できるデータ形式で簡単に出力することが可能となっており、クチコミ情報を活用した店頭販促物の制作をスピーディーに実現。チラシ・ステッカー・ポスター・デジタルサイネージをはじめとする店頭制作物に、商品に関する感想・意見や投稿順の商品ランキング情報を掲載するなど、ネットのクチコミ情報を加工して活用することができる。

【関連記事】
博報堂DYグループ、マーケティング支援の専門組織「O2Oソリューションスタジオ」
博報堂DYグループ、「CM露出量の波及効果分析」と「Twitter詳細分析」を追加
日立と博報堂、マーケティング領域におけるビッグデータ事業で協業合意
花王とカネボウ化粧品、タッチパネル型機器使った店頭顧客システムを開発
店頭での検索、ファストフードや衣料品で大幅に増加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/13 14:30 https://markezine.jp/article/detail/17969

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング