MarkeZine(マーケジン)

記事種別

クラウド型会計ソフト「freee」のCFO、インフィニティ・ベンチャーズらから2.7億円調達

2013/07/25 15:20

 2013年3月にリリースされた中小企業・個人事業主のための全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」は、すでに6500を超える事業所が採用。今月11日には、有料プランへの移行機能を追加し、順調に増加している。

 ビジネスの拡大に伴い、運営会社のCFOは、インフィニティ・ベンチャーズとシリコンバレーの大手ベンチャーキャピタルDCMを引受先として、総額2.7億円の第三者割当増資を実施。同時に商号を「freee株式会社」に変更した。

 会計ソフト「freee」は、簿記の知識がなくても簡単につかえる個人事業主や中小企業のためのクラウド型の会計ソフト。銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、記帳を自動化するほか、青色申告ソフトとしても利用できる。さまざまなデータやツールとの連携とAPIの提供、学習機能の強化により、あらゆるスモールビジネスの経理業務の自動化を推進。また、コラボレーション機能によって、会計事務所や税理士事務所とクライアント企業との協業、チーム内での経理業務や管理業務の効率的な分業が可能になる。

【関連記事】
nanapi、総額約2億7千万円調達
電通、1200億円規模の資金調達
マイクロソフト、クラウドサービス「Windows Azure」を国内のデータセンターから提供
無駄な伝言ゲームをなくす 中小企業向け社内SNS「Co-Work」有償版
中小企業のソーシャルメディア運用、人数・時間・予算をかけない傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5