MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CyberZと米41st Parameterが提携、ブラウザ起動や端末IDを利用しないプライバシーに配慮した広告効果測定を実現

2013/08/08 16:30

 41st Parameterは、個人を特定できる情報(端末ID、行動・購買履歴、位置情報など)をいっさい使用せずに、Cookieが動作しない環境においても、独自のデバイス推定技術「AdTruth」でオンライン広告の効果計測を可能にした、世界有数のテクノロジーベンダー。

 従来、スマートフォンアプリを対象としたプロモーションの場合、対象アプリの初回起動時にウェブブラウザの起動を行って効果計測していたが、AdTruthのデバイス推定技術を導入することで、ウェブブラウザの起動を行わずに効果計測することが可能になる。これにより、Cookieや端末IDを一切利用しない、プライバシーに配慮した広告効果測定を実現する。

 CyberZのスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X(F.O.X)」のSDKを対象のスマートフォンアプリに導入することで、プロモーションニーズに応じた効果計測方法を、管理画面上で選択することが可能となる。

【関連記事】
CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「Force Operation X」
CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「F.O.X」を「LINE フリーコイン」と連携
クロスフィニティ、Cookieに頼らないマルチデバイス対応のトラッキングサービス
バリューコマース、NFC携帯端末利用によるネット閲覧と店舗来店のトラッキング実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5