SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CyberZと米41st Parameterが提携、ブラウザ起動や端末IDを利用しないプライバシーに配慮した広告効果測定を実現

 41st Parameterは、個人を特定できる情報(端末ID、行動・購買履歴、位置情報など)をいっさい使用せずに、Cookieが動作しない環境においても、独自のデバイス推定技術「AdTruth」でオンライン広告の効果計測を可能にした、世界有数のテクノロジーベンダー。

 従来、スマートフォンアプリを対象としたプロモーションの場合、対象アプリの初回起動時にウェブブラウザの起動を行って効果計測していたが、AdTruthのデバイス推定技術を導入することで、ウェブブラウザの起動を行わずに効果計測することが可能になる。これにより、Cookieや端末IDを一切利用しない、プライバシーに配慮した広告効果測定を実現する。

 CyberZのスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X(F.O.X)」のSDKを対象のスマートフォンアプリに導入することで、プロモーションニーズに応じた効果計測方法を、管理画面上で選択することが可能となる。

【関連記事】
CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「Force Operation X」
CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「F.O.X」を「LINE フリーコイン」と連携
クロスフィニティ、Cookieに頼らないマルチデバイス対応のトラッキングサービス
バリューコマース、NFC携帯端末利用によるネット閲覧と店舗来店のトラッキング実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/08 16:32 https://markezine.jp/article/detail/18293

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング