SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Ameba、仮想通貨で購入するスマホ向け電子書籍サービス「読書のお時間です」

 「読書のお時間です」は、マンガを中心とした電子書籍を「Ameba」の仮想通貨「コイン」(※)で購入して楽しむスマートフォン専用の電子書籍サービス。「Facebook」や「Twitter」などのソーシャルメディアIDとの連携により、「Ameba」の会員登録することなく簡単に利用することができる。

 「進撃の巨人」(講談社)、「ちはやふる」(講談社)、「黒子のバスケ」(集英社)、「君に届け」(集英社)、「名探偵コナン」(小学館)「銀の匙」(小学館)などの人気タイトルを始めとした100社以上が提供する約4万冊を提供。これらの作品は、1冊ごとに平均400コインで購入可能となっており、一度購入した作品はいつでも閲覧できる。

 ブラウザサービスの強みを活かし、購入の度にダウンロードの手間をかけずスムーズに作品を楽しむことができるほか、1冊ごとのレビュー機能や「Ameba」のブログ記事への同時投稿、「共感した!」ボタンなどの機能で、コメントや評価をチェックしながら作品を選ぶことができる。年内にはPCでの利用対応も予定しており、2014年度中に月間5億円の売上を目指す。

(※)コインはスマートフォン向けコミュニティ&ゲーム「Ameba」内の仮想通貨。100コイン=105円(税込)から購入可能。

【関連記事】
Amazon.com、紙の本を買うと電子書籍が無料・格安で買える「Kindle MatchBook」
電子書籍ストア満足度1位は、書店のノウハウを活かした「honto」
LINE、電子コミックサービス「LINEマンガ」スタート
サイバー・バズ、BtoBにも使える「マンガ動画マーケティング」を提供
サイバーエージェント、スマートフォンアフィリエイト事業子会社CA Drive設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/12 13:30 https://markezine.jp/article/detail/18465

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング