SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂とユカイ工学、働く親と赤ちゃんをつなぐ「Paby」コンセプトモデル開発

 博報堂の企業内大学HAKUHODO UNIV.(通称:博報堂大学)の社内公募型インキュベーション・プログラムである「DeAL(Device Act Lab.)」とユカイ工学は、ベビーモビールとスマ―トフォンを介して、遠隔で親子がコミュニケーションをとることができるプロダクト「Paby(Parent & Baby Cam)」のコンセプトモデルを開発した。

 日本ではおよそ60%が共働きの世帯である。そして日本だけはなく、多くの先進国や新興国でも同様に共働き世帯は増加傾向にある。「Paby」は、小さい子どもをもつ働く親を応援したい、親子のコミュニケーションをサポートしたいという思いから、DeALが企画、ユカイ工学が制作に協力し、コンセプトモデルを開発した。現在、DeALでは、「Paby」を市場に出すために共同で開発、販売経路開拓を行うパートナー企業を募集している。

【関連記事】
博報堂ら、ビッグデータを安価で手軽に分析・可視化できるクラウド型データ分析ツール「ハッケン」
博報堂、コレクター魂で人を動かす“超大判ポスター付きカタログ広告”
博報堂、“人を動かすマーケティング”を研究・実践する「行動デザイン研究所」設立
博報堂、生活者との共創コミュニティを運営する「VoiceVision」設立
博報堂DYグループ、ネットのクチコミを店頭ポップにする新サービス「ソーシャルポップ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング