SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNPや丸善など4社、来春から図書館向けクラウド型電子図書館サービス開始

 大日本印刷(以下、DNP)、日本ユニシス、図書館流通センター(以下、TRC)、丸善の4社は、共同で図書館向けにクラウド型で提供する新たな電子図書館サービスを2014年4月に開始する。今後は5年間で300図書館への導入を行い、60億円の売上を目指す。

 DNPは電子図書館サービス全体の企画・設計を行ない、日本ユニシスはシステムの設計・開発・クラウド環境提供を担当。また、DNPグループのモバイルブック・ジェーピーが図書館向け電子書籍コンテンツの調達を行い、TRCが公共図書館向け、丸善が大学図書館向けに本サービスの販売を担当する。

 本サービスは、公共図書館や大学図書館に対して、電子図書館の構築・運営に必要なシステムや利用可能な電子書籍などをクラウド型で提供するもの。従って導入時にサーバーやシステムを新たに購入、構築することなく、短期間、低価格でのスタートが可能。また、電子書籍に関しては、「文芸」「ビジネス」「言語学習」「専門書」等の分野を中心に1万タイトル以上が既に提供可能であり、今後もラインナップの充実に努める。

【関連記事】
インプレス、IT系電子書籍「NextPublishing」を達人出版会で販売
NHN PlayArt、webコミックサービス「comico」展開~電子書籍事業新規参入へ
KADOKAWA・紀伊國屋書店・講談社、「株式会社日本電子図書館サービス」設立
App Annie、電子書籍の解析ツールとランキングデータを無料提供「App Annie for eBooks」
ソニー、「Reader Store」を読者参加型電子書籍ストアへ刷新

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング