SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クラウドワークス、テレビ東京と業務提携~シニア向けクラウドソーシングサービス共同事業開始

 クラウドワークスは、テレビ東京と「シニア向けクラウドソーシングサービス」に関して業務提携を行い、11月4日に本共同事業を開始することを発表した。

 日本は2060年には65歳以上の人口が約40%という超高齢化社会を迎え、シニア世代の労働力活用への期待が急速に高まっている。クラウドワークスにおいてもシニア世代の利用が急速に進んでいる。現在、約5,000名のシニア世代(50歳以上)が利用し、直近の4か月でシニア世代の会員数は倍増。また、シニアユーザーの3分の1がクラウドソーシングを活用して毎月20万円以上の収入を得ているというアンケート結果も出ており、シニア向けのクラウドソーシング市場は大きく拡大していく余地がある。一方、テレビ東京ではシニア層に向けて社会的意義の高い取り組みを検討していた。

 このような背景もあり、この度の業務提携に至った。クラウドソーシング業界初となるシニア向けに特化したクラウドソーシングプラットフォームの事業開始や、シニアに向けた新しい働き方の提案、ユーザー向けのサービス開発(スキル認定事業など)を行っていく。2014年9月末日までに登録者100,000人と業務依頼総額10億円を目指す。

【関連記事】
クラウドワークス、ベネッセと提携~コンテンツ提供開始へ
クラウドソーシングは個人の新しい働き方として定着するか?【クラウドワークス調査】
クラウドワークス、「Yahoo!クラウドソーシング」と連携スタート
クックパッド「健康レシピ」、シニア向けレシピ提供開始へ
資生堂、シニア市場マーケティングを本格的に強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/10/31 17:00 https://markezine.jp/article/detail/18770

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング