SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「LINE」登録ユーザー数世界3億人突破、2014年中に5億ユーザー突破なるか

 LINE株式会社は、同社が運営する「LINE」の登録ユーザー数が、11月25日時点で世界3億人を突破したことを発表した。

 「LINE」は2011年6月23日にサービスを開始。今日では東アジア、スペイン・メキシコなどのスペイン語圏、インドやトルコ、そしてフランス・ドイツ・イタリアなどの西ヨーロッパ地域においても、各地域に特化したプロモーションおよび現地通信キャリア・端末メーカーとの協力を強化することで新規ユーザーの獲得を進めている。

 特にスマートフォン市場が急速に伸びているインドでは、言語対応や現地の著名人を起用した限定スタンプを提供するなどのローカライズを進め、本格的な展開を開始して3か月で、インド国内ユーザーが1,000万人を突破。年内2,000万人突破も視野に入っている。

 また、世界各国で同時に新規ユーザーが増加することにより、サービス提供開始から1億ユーザーの突破までには19か月間、1億ユーザーから2億ユーザーの突破までには6か月間、2億ユーザーから3億ユーザーの突破までには4か月間で到達するなど、ユーザー数の増加ペースは加速し続けている。

 同社 代表取締役社長の森川亮氏は、「今後もLINEは様々なコミュニケーションの可能性を追求し、新機能の開発や、サービス品質の改善を行いながら、2014年中に世界5億ユーザーの達成を目標に掲げ、世界No.1のコミュニケーションサービスへと成長することを目指す」とコメントした。

【関連記事】
日本国内NAVER検索サービスなど終了へ~経営資源をLINEやNAVERまとめへ再配置
「LINE PLAY」ユーザー数1,300万人突破~世界最大級のスマホアバターコミュニティへ成長
LINE、新たなO2Oマーケティング手法「LINEコラボアカウント」スタート
LINE事業売上額は99億円(2013年7-9月期)~ゲーム課金約6割、スタンプ課金約2割に
高校生の67.2%がLINE、23.2%がTwitterを利用【Z会調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング