SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon.co.jp「2013年 年間ランキング」、Kindle本1位は『進撃の巨人』

 Amazon.co.jpは、:2012年12月1日~2013年11月30日のデータを集計した「2013年 年間ランキング」を発表した。

和書総合

1位 『永遠の0』 百田尚樹
2位 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 村上春樹
3位 『30日できれいな字が書けるペン字練習帳(TJMOOK)』 中塚翠涛

 『永遠の0』は、上半期に1位だった村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をおさえてトップ。百田尚樹作品は、4位と8位にランクインした本屋大賞受賞作『海賊とよばれた男』を合わせて3作がトップ10入りしている。ドラマ『半沢直樹』の原作『オレたちバブル入行組』も6位に。また2012年の年間ランキングはダイエット本が中心だったのに比べ、今年はトップ10のうち小説が6作品ランクインしているのが特徴だ。

Kindle本

 Kindle本では、TVアニメで人気が爆発したコミック『進撃の巨人(11)』。小説では『オレたちバブル入行組』ほか池井戸潤の「半沢直樹」シリーズ 3タイトルがランクインしている。

1位 『進撃の巨人(11)』 諫山創
2位 『ロスジェネの逆襲』 池井戸潤
3位 『オレたちバブル入行組』 池井戸潤

 Amazon.co.jpではこれ以外にも、音楽、食品&飲料、ペット用品など、さまざまなランキングを、特設ページを設けて発表している。

【関連記事】
今年の人気商品は? 楽天2013年間ランキング
電子書籍の解析ツールとランキングデータを無料で提供する「App Annie for eBooks」
アマゾン、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストアオープン
楽天・アマゾン・Yahoo! ショッピングから月に1回以上購入している人は6月単月で727万人
サンマーク出版、Amazonでの電子書籍が紙の書籍の販売部数を上回る

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング