SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ライブドア ウィキ」で、Amazonアソシエイト機能が利用可能に

 ライブドアは、「livedoor Wiki」において、インターフェース面を中心に大幅な機能強化を行ったことを発表した。

 「Wiki(ウィキ)」は、ブラウザから簡易にHTML文書を編集できるシステム。「livedoor Wiki」の利用者はライブドアのウィキ・ホスティングサービスによって、気軽にウィキでつくったページを作成・公開することができる。ただし、ウィキはHTMLとは異なる独自の記法があるため、今回のリニューアルでは、ウィキの文法を知らない初心者でもワープロ感覚でテキストの入力・編集ができる「編集用ツールバー」の機能を追加。また、上級者向けに、ブラウザ全体をテキストエディタに見立てて編集できる「全画面モード」など、インターフェイスを大幅にブラッシュアップしている。

 今回は、ショッピングサイト「Amazon.co.jp」にある商品を自分のページで紹介できる「アマゾン アソシエイト機能」を実装。これによって、これまでのようにフリーエリアプラグインを使用せずに、ウィキの編集画面から商品名を検索するだけで「アマゾン」の商品を紹介できるようになった。また、アマゾンアソシエイトIDを持っていれば、アフィリエイト利用も可能となっている。

プレスリリース:「ライブドア、ウィキのホスティングサービスを機能強化。「livedoor Wiki」をリニューアルスタート!」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/25 16:23 https://markezine.jp/article/detail/2001

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング