MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Rubicon Project、直接取引を自動化するプラットフォーム「49bc」発表

2014/05/20 13:05

 ネット広告のトレーディングプラットフォームを運営するRubicon Projectは、直接取引を自動化するプラットフォーム「49bc」のプライベートベータ版を、モバイル広告に限定してサービスを開始した。「49bc」という名称は、紀元前49年、ジュリアス・シーザーが「賽(さい)は投げられた」と叫んでルビコン川を渡ってローマに進軍した故事にもとづいている。

 ネット広告の取引がリアルタイム化するなか、買い手と売り手の直接取引は手動で行われていた。guaranteed direct buyingと呼ばれるプロセスの負荷を、49bcは自動化によって軽減する。

 49bcのパッケージング機能を使って、売り手はプレミアム広告の保証された在庫をリスト化する。買い手はパブリッシャーやアプリの在庫パッケージを、プラットフォーム、フォーマット、プレースメントやオーディエンス別に検索。交渉も49bc上で行うため、電話やメールでやりとりする必要はない。

 クリエイティブ、タグ、トラッキングおよびレポーティングの設定は49bcが自動的に行い、レポートもプラットフォーム上で売り手と買い手双方に提供される。

【関連記事】
米ルビコン・プロジェクト、日本市場へ本格参入
ネット広告の1秒以上視認率、直取引かアドネットワーク経由かで開き 最高は「直取引の160×600サイズ」
SSP『PubMatic』を“Strategic Selling Platform”へ~5月14日より国内提供開始
adingo、SSP「Fluct」を米ディスプレイ広告大手MediaMathのDSP「TerminalOne」と連携
エイトクロップス、スマホアプリ向けアドネットワークに「ネイティブ広告」「アドサーバー」機能を追加
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5