SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リクルート、ベンチャーキャピタル「RGIP」設立、バケーションレンタルサイトの米Tripping社へ出資

 リクルートホールディングスは、投資先を海外企業に限定したコーポレートベンチャーキャピタル「合同会社 RGIP」を4月1日に設立した。投資総額は45億円。RGIPは5月9日、第一号投資案件として、米Tripping社への出資を完了した。

 Tripping社は、バケーションレンタル(貸別荘)の物件検索エンジン「Tripping」を開発・運営し、別荘を借りたい個人へ最適な物件情報の提供を行っている。その物件は、アパート、マンション、コテージ、城、バンガローと幅広い。

 バケーションレンタルは、欧米を中心に人気の宿泊形態で、市場規模は欧米だけで約850億USDとホテル市場の1/3の規模に迫っている。Tripping社は、この業界にいち早くアグリゲーション型検索モデル(他サイトから該当情報を抽出し自動生成するモデル)で参入し、掲載件数は約110万件にのぼっている。

【関連記事】
Airbnb、国内ホスト数が1000件超、新しい「おもてなし」として定着目指す
カカクコムのホテル予約サイト「yoyaQ.com」がTポイントサービスを導入
グルーポン、宿泊予約サイト一元管理ASPシステムと接続開始
ヤフー、国内宿泊予約事業で新戦略発表~「Yahoo!トラベル」システム利用料を無料化へ
ホテルサイトの多言語対応、北海道が東京を上回る

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/20 16:30 https://markezine.jp/article/detail/20030

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング