SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スタジオアリス、ソフトバンク・テクノロジー提供のSaaS型ビッグデータプラットフォーム「4D Pocket」導入へ

 子ども専門の写真館を運営する、スタジオアリスは、ソフトバンク・テクノロジーが提供する、SaaS型ビッグデータプラットフォームサービス「4D Pocket(フォーディーポケット)」を導入。両社はビッグデータを活用した、Webマーケティングの効果最大化プロジェクトを開始する。

 スタジオアリスは、近年、Webマーケティングの重要性が高まってきたことから、2013年にWebマーケティング専任の部隊を新設。SNSなどのリアルタイムデータを、事業展開に活用する方法を模索していた。そこで、「4D Pocket」はビッグデータを管理・分析できるSaaSプラットフォームの導入に至った。

 今回の導入により、同社が運営する国内400店舗の売り上げデータと、インターネット上のデータを、一か所に統合し収集・分析することが可能になる。ユーザーのニーズや流行をリアルタイムでキャッチすることで、効果的なプロモーション・マーケティング施策のタイムリーな実施を期待できる。

【関連記事】
SBT、ウェブ解析「シビラ」の環を子会社化しデータサイエンス事業を展開
JR東ウォータービジネス、自販機オペレーター約700名を組織化、ビッグデータで売上向上へ
アサヒ、購買行動分析などビッグデータ活用に「Oracle Endeca Information Discovery」採用
VOYAGE GROUP、アドテクノロジー分野のビッグデータ活用で東工大と産学連携
DI.等、「データエクスチェンジ・コンソーシアム」設立~ビッグデータの先進的な利活用を推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/29 12:30 https://markezine.jp/article/detail/20125

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング