SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」、リリースから約2か月で100万ダウンロード突破

 LINE株式会社は、同社が運営する「LINE」で展開する子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」において、サービス公開後から約2か月となる6月3日時点で、100万ダウンロードを突破したことを発表した。今後も、ユーザーのニーズに応える動画コンテンツを随時追加し、ラインナップを拡大していく。

 また、この度「LINE KIDS動画」利用ユーザーを対象に利用動向についてのアンケートを実施した。「LINE KIDS動画」を最も利用する人の年齢層を聞いたところ、「0~2歳」(15.1%)、「3~4歳」(19.4%)、「5~6歳」(15.4%)、「7~8歳」(7.6%)、「9~12歳」(11.6%)となり、「0~6歳」の未就学児が利用者全体の49.9%と約半数を占め、「0~12歳」が全体の7割近くを占めていることがわかった。

 利用頻度については、回答数が多い順に「1日1回」(26.2%)、「2~3日に1回」(23.2%)、「1日2回」(13.1%)、「週に1回」(13,1%)、「1日3回」(7.8%)となり、5割近いユーザーが1日に1回以上利用していた。また、具体的な利用シーンについては、「自宅でくつろいでいるときに」が63.6%で最も多かった。

【調査概要】
有効サンプル数:1,453人
実施期間:2014年5月30日~6月1日
調査方法:「LINE KIDS動画」LINE公式アカウント友だち登録ユーザーのうち、「LINE KIDS動画」を利用したことがあるユーザーに対し、LINE公式アカウントのアンケート機能にて実施

【関連記事】
LINE、セールスフォースとパートナーシップ締結
「LINE@」リニューアルから約2週間で新規アカウント申込数1万件/累計4万件突破
サイバーエージェント、オンライン動画広告専門組織「Online Video Studio」設立
10代~20代が動画投稿に使っているSNSアプリ1位は「LINE」
LINE、子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」iPhone版サービス公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/10 13:30 https://markezine.jp/article/detail/20223

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング