SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

女子中高生の最新トレンドは「壁ドン」「おそろコーデ」「ツイキャス」【サイバーエージェント調べ】

 サイバーエージェントは、「Ameba」において提供する、女子中高生を中心とした10代向けブログ&コミュニティ「Candy」で、現役女子中高生444名を対象に「2014年上半期の流行」に関する調査を実施した。

 2014年上半期に流行した(または流行しそうだ)と思ったモノ・コトの1位は「壁ドン」。この言葉には複数の意味があるとされているが、ここでは「壁を背にした相手に向かって「ドン」と腕をつくこと」を指す。2014年上半期にTwitterなどのSNS上で盛り上がった言葉で、女子が憧れる「壁ドン」シチュエーションのイラスト画像や、奇妙な体勢で「壁ドン」をおこなう大喜利ネタのような投稿が数多く見られた。

 なお、4位の「スクールラブ」は、教室・制服・黒板など、学生ならではのアイテムを使って、主にカップル同士がラブラブな写真を撮ること。これも、SNSでの投稿写真が増えたことで、話題となった。ここから、女子中高生の流行は「SNSから生まれ、SNSによってさらに広がる」傾向が見られる。

 さらに、3位には「ツイキャス」、5位には「動画投稿」と、ともに動画の撮影・配信に関連するキーワードがランクインした。ツイキャス、Vineなど、手軽に動画を投稿できるサービスの登場により、女子中高生にとって動画が身近なものになりつつある。

【調査概要】
調査対象:「Ameba」ユーザーの女子中高生444名
調査期間:2014年7月4日~7日

【関連記事】
Twitterの利用目的は「趣味の情報収集」/LINEユーザーの6割が毎日利用【オプト調べ】
スマホでの動画視聴「1日1回以上」/50超がゲーム動画視聴直後にアプリインストール
2012年度キュレーションサービス市場は約60億円【矢野経済研究所調査】
レシピサイトでも検索上位は「妖怪ウォッチ」「アナ雪」関連【クックパッド調査】
セブンはコスパ、ファミマは無料トッピングが話題に【コンビニコーヒーの口コミ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/15 08:30 https://markezine.jp/article/detail/20498

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング