MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Twitter、アドウェイズら3社と連携~アプリインストール広告の効果測定を実現

2014/08/06 12:30

 Twitterは「モバイルアプリプロモーション」の効果測定パートナーとして、Adways、CyberZ、Septeniの3社と連携を開始。日本市場に合った効果測定のトラッキングサービスの提供が可能になる。

 Twitterはモバイルアプリのインストールを促進する「モバイルアプリプロモーション」の効果測定パートナーとして、Adways、CyberZ、Septeniの3社と連携を開始した。Twitterが提供する「モバイルアプリプロモーション」は、初回インストールやアプリ内コンバージョンなど、全体的なコンバージョンのトラッキングが可能となっている。今回の連携によって、日本市場に合ったサービスの提供を可能とした。

 現在、78%のTwitterユーザーがモバイルデバイスからTwitterにアクセスしている。ニールセンのスマートフォン視聴率データ「Mobile NetView」によると、Twitterの利用者は1ヶ月あたりスマートフォンを58時間17分利用している。また、スマートフォンでオンラインショッピングをする人のうち、Twitter利用者のECモバイルサイトおよびECアプリの訪問時間は58分/月で、これはTwitterを利用しない人に比べて2.1倍に当たる。また、スマートフォンのゲームアプリに関しても、Twitter利用者の70%はゲームアプリを利用しており、1ヶ月あたりに起動したアプリ数は一人9.3個、Twitterを利用しない人に比べて1.4倍高い利用率となっている。

 スマートフォンの利用時間は今後も増え、アプリケーションも増えると考えられる。開発したアプリを普及させるにはアプリ公開後のプロモーションが大切だが、同サービスを活用することで、ユーザーのリアルタイムの興味関心に基づいて、質の高いユーザーに積極的で自然にアプリの訴求を図ることができる。

【関連記事】
TwitterがCardSpring買収、クレジットカード情報とオンラインプロモーションの連携を加速
アドウェイズ、中国でのスマートフォン広告マーケティング事業を本格始動
CyberZが米Upsightと提携、スマホゲーム向けデータ分析のグローバル展開を強化
セプテーニのソーシャル広告運用最適化ツール「PYXIS」、「Twitter Ads API」を活用した運用を開始
アイレップ、Twitterのアプリプロモーション広告「Mobile App Promotion」を取り扱い開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5