SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitter、アドウェイズら3社と連携~アプリインストール広告の効果測定を実現

 Twitterはモバイルアプリのインストールを促進する「モバイルアプリプロモーション」の効果測定パートナーとして、Adways、CyberZ、Septeniの3社と連携を開始した。Twitterが提供する「モバイルアプリプロモーション」は、初回インストールやアプリ内コンバージョンなど、全体的なコンバージョンのトラッキングが可能となっている。今回の連携によって、日本市場に合ったサービスの提供を可能とした。

 現在、78%のTwitterユーザーがモバイルデバイスからTwitterにアクセスしている。ニールセンのスマートフォン視聴率データ「Mobile NetView」によると、Twitterの利用者は1ヶ月あたりスマートフォンを58時間17分利用している。また、スマートフォンでオンラインショッピングをする人のうち、Twitter利用者のECモバイルサイトおよびECアプリの訪問時間は58分/月で、これはTwitterを利用しない人に比べて2.1倍に当たる。また、スマートフォンのゲームアプリに関しても、Twitter利用者の70%はゲームアプリを利用しており、1ヶ月あたりに起動したアプリ数は一人9.3個、Twitterを利用しない人に比べて1.4倍高い利用率となっている。

 スマートフォンの利用時間は今後も増え、アプリケーションも増えると考えられる。開発したアプリを普及させるにはアプリ公開後のプロモーションが大切だが、同サービスを活用することで、ユーザーのリアルタイムの興味関心に基づいて、質の高いユーザーに積極的で自然にアプリの訴求を図ることができる。

【関連記事】
TwitterがCardSpring買収、クレジットカード情報とオンラインプロモーションの連携を加速
アドウェイズ、中国でのスマートフォン広告マーケティング事業を本格始動
CyberZが米Upsightと提携、スマホゲーム向けデータ分析のグローバル展開を強化
セプテーニのソーシャル広告運用最適化ツール「PYXIS」、「Twitter Ads API」を活用した運用を開始
アイレップ、Twitterのアプリプロモーション広告「Mobile App Promotion」を取り扱い開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/08/06 12:30 https://markezine.jp/article/detail/20653

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング