SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アーバンリサーチ、表参道ヒルズ内にバーチャル試着ブースを設置~パルコに次ぎ2度目

 アーバンリサーチは表参道ヒルズ内2か所に、当社が独自に開発したバーチャルフィッティングシステムを採用した、バーチャル試着ブース「WEARABLE CLOTHING by URBAN RESEARCH」を設置する。

 同システムはECサイトとの連携や、新たな販売促進などの目的で「ワープジャパン」と共同開発されたシステム。2014年6月17日~30日まで池袋パルコにも設置されていた。端末に設置されたカメラが対象者の体型を読み取り、60型の大画面液晶ディスプレイに映像を映し出さす。利用者は、自身の映像に服飾品の3Dデータをリアルタイムに重ね合わせることで試着体験ができるというもの。アイテムの選択や色の選択なども、自身の動きで選択・変更が可能。

 今回の設置では「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2014 in Tokyo(以下、FNO)」限定の様々なアイテムを簡単にバーチャル試着体験でき、試着の様子を撮影してスマートフォンに残すことが可能。また、体験者限定のクーポンも進呈される予定。

  • 日程:2014年9月6日(土)
  • 場所・時間:表参道ヒルズB3F 
    アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店 11:00-22:00
    スペース・オー(FNO特設ブース) 17:00-22:00

【関連記事】
アーバンリサーチ、オンラインストアと連動したショップサイネージコンテンツ展開
朝日新聞とスパイスボックス、人体の動きに合わせて情報を表示するデジタルサイネージ 共同開発
ソフトバンクテレコム、クラウド型デジタルサイネージサービスを横浜市に提供
DNP、台湾でデジタルサイネージを活用した広告事業開始
DNP、マイクロアドデジタルサイネージと業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/08/26 10:30 https://markezine.jp/article/detail/20757

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング