SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

5年後には、患者の3人に2人がオンラインで病院予約、その価値は32億ドル【アクセンチュア予測】

 レストランの予約やタクシーの呼び出しなど、オンラインでの手続きの便利さを病院にも求める人が増えるとアクセンチュアは予測する。2019年末には、オンラインで病院に予約を入れる人はおよそ64%になり、これは米国の医療システムはとって32億ドルの価値があるとしている。

 2019年末には、米国の医療システムの66%がセルフスケジューリング・ツールを患者に提供することになるだろうと予測。アクセンチュアは2019年には全予約の38%、9億8600万件がこうしたツール経由になると予測している。

 調査によると、電話での予約が平均8.1分かかる(患者を移送しているスタッフからの電話はこうした時間の63%を占める)のにくらべて、オンラインでの予約は1分未満。平均給与や生産性をもとに計算すると、セルフスケジューリング・ツールは、2019年だけで32億ドルを再配分することを可能にするという。

【関連記事】
LINEで飲食店の空席情報をリアルタイム検索!「LINEいますぐ予約」スタート
株式会社アピタル朝日新聞OKWave、健康・医療・介護情報のコミュニティー・プラットフォーム事業
電通テック、電子お薬手帳サービスに参画~健康情報・広告配信メディアの開発育成へ
ローソンとルネサンス、「健康管理サービス」構築で連携
トイレからパソコンに健康データを配信できる「インテリジェンストイレII」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/10 14:00 https://markezine.jp/article/detail/21573

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング