SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Time社、雑誌購読の支払にCoinbaseのビットコイン・サービスを採用

 Time社は、ビットコインのウォレットサービスを提供するCoinbase社とパートナーシップを締結。雑誌購読料の決済にビットコインが利用可能になった。ビットコインに対応するのは、Time社が発行している雑誌のうち、Fortune、Health、This Old House、Travel + Leisure。Coinbaseのサービスは、Overstock.com、Google、Expediaといった企業が利用しており、主要な出版社でビットコインに対応するのはTime社がはじめて。

 米国の技術系出版社O'Reillyは、2015年1月にビットコインとブロックチェーン技術をテーマにしたカンファレンス「Bitcoin & the Blockchain」を開催するが、その参加費の支払いの際にCoinbaseのサービスを採用。はじめてビットコインに対応した。O'Reillyは2015年の早期に、同社が米国で主催するカンファレンス、書籍、ビデオやその他の製品の購入にビットコインを利用可能にすると発表している。

【関連記事】
ビットコイン取引所「QUOINE」が日本に本格参入、代表は元サイバーエージェントFXの福寄氏
ビットバンク、ビットコインが無料でもらえるリワードサービス「ビットコインゲット」開始
米赤十字、BitPayを通じてビットコインでの寄付を受付け
LINE、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を公開
スマホ決済をより安全に、Visaと楽天が来年10月のルール変更へ向けて新EMVカードリーダー販売

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/17 16:00 https://markezine.jp/article/detail/21625

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング