MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フィードフォース、人工知能を活用したクロスデバイスDSP Appierと協業開始

2015/02/19 13:00

 フィードフォースは、台湾に本社を置くAppier,Incと、クロスデバイスターゲティング広告※1及び動的リターゲティング広告※2分野での協業を開始した。

フィードフォースとAppierの協業・連携イメージ
フィードフォースとAppierの協業・連携イメージ

 Appierが提供する「Appier DSP」は、自動車の自動運転や、ロボット分野への応用に開発を進めてきたAI(人工知能)を搭載したDSP。グローバルで月間1兆6,000億インプレッションの広告在庫にリーチでき、日本でも2,500億以上インプレッションの在庫にリーチができる。サンプル配信またはリマーケティングのタグによるAI学習を経て、継続するほどにパフォーマンスが向上するという特徴を持っている。

Appier クロスデバイスターゲティングの認識プロセス
Appier クロスデバイスターゲティングの認識プロセス

 ※1クロスデバイスターゲティング広告:C、スマートフォン、タブレット等の、複数デバイスを横断して同一人物に配信する広告
 ※2動的リターゲティング広告:ユーザーの行動履歴や購買履歴に応じて、動的に配信内容を可変させる広告

【関連記事】
Criteo、クロスデバイス広告ソリューション発表
Appier、人工知能を使った高精度クロスデバイスターゲティング広告を日本で本格展開
フィードフォース、Facebookのフィードに動的リターゲティング広告を配信するサービスリリース
人工知能で高いブランドリフト実現するRocket Fuelのプログラマティックバイイングソリューション
メタップス、人工知能を用いたアプリストアのパターン学習を通して、開発者の意思決定を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5