SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNP、タブレットを活用した訪日外国人向け接客支援サービス提供へ~三越銀座店で試験運用

 大日本印刷(以下、DNP)は、2月23日より、DNPメディアクリエイト(以下、DMC)と情報センター出版局と共同で、タブレット端末向けの「DNP訪日外国人向け接客支援サービス Tap Style Inbound(タップスタイルインバウンド)」の提供を開始した。同サ-ビスは、タブレット端末の画面を“指さし(タップ)”しながら接客を行うもの。すでに2月中旬より、三越伊勢丹・三越銀座店の婦人服売場と子供服売場で、中国語による衣料品の種類やサイズ選びなどに利用されている。

 訪日外国人旅行者は2014年に1,300万人を超えて過去最高となり、今後も増加が見込まれる。百貨店などの商業施設では、外国人客向けのサービス向上を重要なマーケティング施策の一つにして、取り組みを強化している。このような背景から、同サービスの提供に至った。

 具体的には、販売員のタブレット端末の画面に表示される会話のフレーズなどを外国人客にタップしてもらうことで、外国人客の目的のサービスや商品をインタラクティブ(対話型)に選択することができる。フレーズの表示と同時に、ネイティブな発音の音声も再生できる。コンテンツは、家電量販店・飲食・ホテル・運輸・銀行など、18の業種に合わせた挨拶や会計などの場面別想定問答からフレーズを選択し、業種や企業のニーズに合わせてレイアウトやページ構成などをカスタマイズして制作する。英語・中国語・韓国語・タイ語のほか、要望に応じて他の言語にも対応可能だ。制作したコンテンツは、顧客企業の製品カタログや接客マニュアルなどとともに、クラウド上のCMS(コンテンツマネージメントシステム)から各タブレット端末に配信される。

【関連記事】
昭文社が訪日観光客向けブランド「DiGJAPAN!」スタート、SNS利用し外国人目線の情報を発信
「富士・箱根・伊豆」に特化した外国人観光客向けWebサイト「FUJI-HAKONE-IZU Travel Guide」
ニホンザルも超カッコイイ! トリップアドバイザー「外国人に人気の日本の観光スポット2014」
マイクロアドチャイナ、バイドゥと業務提携~訪日中国人向け広告商品共同開発・販売へ
Tokyo Otaku Modeがオンライン旅行サイトのExpediaと連携、訪日需要の拡大目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/02/23 13:30 https://markezine.jp/article/detail/21980

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング