SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

『広告の死角』を使った、フォルクスワーゲンの卓越したiPad広告


 保険やセーフティシステムといった「いざという時に役立つサービス」って、何かきっかけがないと意識しないものですよね。ブラジルでは、そんな「万が一」を体験できる(させられる?)広告が展開されました。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

キャンペーン概要

 国名:ブラジル
 企業/ブランド:Volkswagen
 業種:自動車

広告だから「ビビった!」で済むけれど……

 今回は、ブラジルでフォルクスワーゲンが実施したユニークなiPad広告をご紹介します。

 ドライバーの死角に自動車やバイクが迫ってきた時にアラームを発してくれる“サイドアシスト機能”を、わかりやすく直感的に伝えることを狙いとしたクリエイティブです。

 こちらがライフスタイル誌のiPad版に出稿された広告ページ。

 自動車が写っているこのページを読者がスワイプすると……

 向かって右隣りの道路を、突如バイクが疾走していくという仕掛けが施されています。

 そして画面にはこんなメッセージが。

Beware of the biker that comes out of nowhere.
(突然あらわれるバイカーに気を付けて。)

 「自動車の死角でどんなことが起こるのかわからないのと同じように、“この広告の死角でもどんなことが起こっているか気づきませんでしたよね”。だからこそ、フォルクスワーゲンのサイドアシスト機能は有効なんです」とコミュニケートしています。

 デバイス特性を最大限活かした、まさに盲点を突くクレバーな施策でした。

動画はこちら

 

参考サイト

 Ads Of The World

先週の紹介キャンペーン

 絶滅の危機に瀕するアムールトラを救う「トラと人間のランニング対決」

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/11 20:57 https://markezine.jp/article/detail/22040

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング