MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マクロミル、消費実態を正確に捉えた家計パネル調査「MHS」を提供へ

2015/03/19 09:00

 マクロミルは、世帯・個人の購買データとアンケート調査を紐づけた、マクロミル家計パネル調査「MHS(MACROMILL Household Spending Survey)」のデータ収集・サービス提供を2015年4月より正式に開始する。同サービスは「いつ・どこで・誰が・何を・いくらで・どうやって・誰のために」購入したかを取得した「世帯・個人単位の支出データ」を提供するもの。

 日本では単身世帯と核家族世帯が年々増加している。そのため、消費実態を正確に捉え、マーケティングデータとして活用するためには、世帯・個人における全支出を詳細に把握する必要がある。一方、マクロミルは、2007年より消費者の商品購入履歴を記録したデータ「QPR」のサービスを展開。現在、30,000人のモニタから購買データを収集している。そこで、QPRで構築したパネルと蓄積したデータと知見を活かし、スマートフォンアプリでデータを収集するマクロミル家計パネル調査「MHS」を開発するに至った。

【関連記事】
マクロミルと日経リサーチが業務提携、ネットリサーチのパネル利用などで連携
マクロミル、スタンプで気持ちを伝えるユーザトークサービス「ミルトーク」開始
フリークアウトとマクロミルが協業~データを活用し、新たな広告効果測定指標の研究開発へ
popInとマクロミル、ネイティブアドのブランドリフト効果測定サービス開発~花王の導入事例も
マクロミル、欧米マーケティングリサーチ市場への進出加速~オランダ「MetrixLab社」を子会社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5