SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米Amazon、教えてコミュニティ「Askvill.com」オープン!回答者がもらえる「クエスト・ゴールド」とは?

 米Amazonは、11月29日に、さまざまな情報についてユーザーが質問してユーザーが答えるサイト「Askvill.com」をオープンした。

 Askvill.comでは、商品情報はもちろん美容・教育・娯楽など、さまざまなジャンルの質問を投稿することが可能で、質問・回答したユーザーには「Quest Gold(クエスト・ゴールド)」という有効期限付きのポイントが与えられ、Amazonのギフトカードと引き換えることができる。このポイントをいくらもらえるかは、そのユーザーの回答頻度や回答の専門性などによって異なるという。

Askvill.comに続いて、クエスト・ゴールドが使えるサイトも開設される予定。

 Askvill.comは、世界中のすべてAmazonユーザーが利用することができる。米国とカナダではAmazonの利用者でなくても、携帯からアクセスして認証を受ければ利用可能となっている。また、米Amazonは、将来的には、クエスト・ゴールドを使うことができるQuestvill.comというサイトを開設する予定だという。

 日本国内でも、ポイントサービスはさまざまなものが運営されているが、知識共有コミュニティとポイントシステム、およびそのポイントを利用するサイトまで含めたサービスを展開しているものとしては、未来検索ブラジルが運営している、モノ語りコミュニティ「ドーヨ?」と同社が運営するポイントシステム「モリタポ」がある。モリタポを利用できる使えるサービスは、「2ちゃんねる検索」「コッソリアンケート」など複数展開され、モリタポをユーザー同士でやりとりできる「モリタポオークション」も運営されている。

プレスリリース:"Amazon.com Launches Askville.com, a Website for Sharing Knowledge"
Askvill.com
モリタポータル

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/11/30 13:54 https://markezine.jp/article/detail/2226

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング