MarkeZine(マーケジン)

記事種別

あなたのツイートが6秒間の音楽になる! ハイネケンが開催した“Twitter音楽祭”

 Twitterといえば、短文や画像による情報の拡散に適したツール。だと思っていませんか? いやいや、そんなことはないのです。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

キャンペーン概要

 時期:2015年
 国名:スペイン
 ブランド/企業:Heineken
 業種:アルコール飲料

24時間で200曲演奏! Twitter上の音楽フェス

 世界各地で様々な音楽フェスティバルが開催されていますが、今回は、大手ビールメーカーのハイネケンがSNS上で開催した「Twitter×Vine音楽祭」をご紹介します。

 ハイネケンが24時間限定で、スペイン全土に渡って開催したのが、人気SNSのTwitterとVineを使ったデジタル音楽祭、その名も“Tweet Cover Fest”。

 音楽祭の仕組みは至ってシンプル。ハッシュタグ#TweetCoverFestMadridを付けて、Twitterで140文字以内の“歌詞”をツイートするだけ。

 ツイートされた歌詞は、フォークソング、インディーズなど6ジャンルのアーティストによって曲がつけられ、制作時間約6分間で、6秒間の音楽に仕上がり、6秒動画配信アプリのVineを使って、歌詞の作成者とツイート先に届けられるというものです。

 24時間限定で行われたこの音楽祭でのツイート数は2,000に上り、視聴者数は10万インプレッション数は1,000万に達しました。また、24時間で200曲演奏されたというこの音楽祭は、多くのメディアの関心を集めることに成功し、ハイネケンのTwitterでのインタラクションは200%増加したといいます。

 これまでなかなか“音”をシェアすることがなかったTwitterで音楽祭を開催するというユニークなキャンペーン施策でした。

動画はこちら

 

Heineken – Tweet Cover Fest from FCB SPAIN on Vimeo.

参考サイト

 Ads of the World

先週の紹介キャンペーン

 思わずつられちゃう? 「アクビが伝染する」生理現象を応用した広告

 記事転載元:AdGang

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5